すずき医院|内科、小児科、在宅医療、ペインクリニック、血管年齢、メタボ


すずき医院について 診療時間&アクセス 診療内容 当院の特徴

診療内容

内科・小児科   ペインクリニック   予防接種   在宅医療   定期検診・健康診断
メタボリックシンドローム   血圧脈波検査、頸動脈エコー
内科・小児科

子どもからお年寄りまでご家族ぐるみで安心してお掛かりください。小児、若年層に対しては流行感染症への対応を徹底、中高年層では生活習慣病(メタボ)、がん検診、介護予防などに力を入れています。
メタボリックシンドロームとは過食や運動不足によって内臓脂肪が蓄積し、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が重なって起こる状態を指します。メタボ該当者に対してはブドウ糖負荷試験、血圧脈波検査、頸動脈エコーなどを行い糖尿病や動脈硬化の進行度を判定した上で治療計画を立てます。疾患別では、循環器系は高血圧、狭心症、不整脈、心不全など、消化器系は胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、肝胆道疾患などに対応し、24時間血圧測定、24時間ホルター心電図、心エコー、消化管造影、腹部エコーなどの検査が可能です。内視鏡検査をご希望の方には高い技術を持った専門医をご紹介いたします。呼吸器系では感染症、咳喘息、アトピー性咳嗽、気管支喘息、COPD(タバコ病)などの診断治療を丁寧に行います。アレルギーを心配される方には、33種類のアレルゲンを一度に調べるMAST検査をお勧めします。高齢者には骨密度の測定や介護相談も行います。病状によっては直ちに連携病院(順天堂など)にご紹介いたしますのでどうぞご安心ください。

こちらもご覧ください
メタボリックシンドローム ・血圧脈波検査、頸動脈エコー ・24時間血圧測定

ペインクリニック

誰しも「痛み」は辛いものです。痛みが強く、長く続くほど大きなストレスとなり、さらに痛みが増すという悪循環に陥ります。ペインクリニックの目的は、痛みを和らげる治療を行って痛みの悪循環を断ち切り、心身ともに健康に向かわせることにあります。 治療の対象は、頭痛 、三叉神経痛、五十肩、頚椎・腰椎疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症等)、帯状疱疹の痛み、癌性疼痛などであり、症状や原因によってトリガーポイント注射、肩甲上神経ブロック、硬膜外ブロック、星状神経節ブロックといった専門的な治療方法を選択して行います。また、血液の流れが改善されることから、閉塞性動脈硬化症、バージャー病、レイノー病等の血流障害による疼痛をはじめ、顔面神経まひ、突発性難聴、花粉症といったさまざまな病気も治療の対象になります。どうぞお気軽にご相談ください。

在宅医療

体の不自由なお年よりや慢性疾患、がん、難病、認知症などで通院できない患者さんに対して、医師が定期的に訪問して診療を行います。患者さんのご希望により主治医の意見書を作成して様々な介護サービスへの橋渡しをいたします。病状によっては、胃瘻、膀胱カテーテル、在宅酸素療法などの管理や床ずれの処置なども行い、さらに癌性疼痛のコントロールにも力を入れています。訪問診療を行っている患者さんに対しては原則として24時間の電話対応をいたしますので、住み慣れたご自宅で安心して療養していただくことができます。和智副院長が担当いたします。

こちらもご覧ください
癌性疼痛のコントロール

定期検診・健康診断

乳児健康診査  生後6か月、9か月、1歳半
文京区特定健康診査、後期高齢者健康診査
文京区胃がん検診  胃がん、大腸がん
文京区肝炎ウイルス検査
その他  入学、就職、渡航等、各種健康診断書作成介護保険意見書作成(訪問審査も可)

こちらもご覧ください
介護保険意見書作成

予防接種

定期接種  3種混合、2種混合、麻疹、風疹、MR、日本脳炎
任意接種  インフルエンザ、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン(小児用、成人用)、
      おたふくかぜ、水痘、B型肝炎、 A 型肝炎など

こちらもご覧ください
ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン(小児用、成人用)

主な紹介先
順天堂大学医学部付属病院 、東京厚生年金病院、大久保病院、都立大塚病院、都立駒込病院、
板橋日大病院、駿河台日大病院、東京女子医科大学付属病院、国立国際医療センター、
小石川東京病院、東京健生病院、その他
内科・小児科   ペインクリニック   予防接種   在宅医療   定期検診・健康診断